2010年05月18日

香港でアオリイカ釣り10(そろそろ大物が...)

ここの所、「大物が釣れないなぁ。」とボヤいておられたEさん。先週末は、久々の40cm級がヒット。「来たぁ!」

IMG_4658_640.jpg

IMG_4661_640.jpg

IMG_4662_640.jpg

IMG_4663_640.jpg

日本だったら、そろそろ産卵期が終わり、大物が釣れ始める頃だそうですが、香港はちょっと違うのかなぁ。この日も大物はこれ一匹。でも小物(イカ刺しには最適サイズ)は十匹も釣れているんですから、流石Eさんです。

IMG_4669_640.jpg

posted by MOTA at 02:14| Comment(2) | 香港でアオリイカ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MOTAさん
まいどです。
ちょっと誤解が有ったようなので、補足説明しておきます。
日本ではこの時期がアオリイカの産卵期になりますので、産卵場所を求めて浅場の藻場に沖の深場から上がって来ます。
よって大型のアオリイカが陸からも釣れるようになります。
また、アオリイカの寿命は1年ですので、産卵が済むとその生涯を終えます。

香港では、先日のように胴長15〜20cm位の小型(日本では秋イカサイズ)が多く釣れていますので、もしかするとこちらでは、一年中が産卵期なのかも知れませんね。
Posted by E at 2010年05月19日 20:43
Eさん、コメント有難うございます。

なるほど、そう言う事だったんですか。1年であんなに大きくなるんですね。

オスの寿命も1年なのかなぁ。
Posted by 太田 at 2010年05月19日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。